出張中はオールインワンゲルを愛用

出張の多い仕事をしているため、トラベルセットならぬ出張アメニティセットを常に用意しています。
最初のころは旅行用のミニボトルに詰め替えたり、小さいサイズのスキンケアセットを買ったりしていましたが、
ネットでオールインワンも使い方次第で化粧水や乳液の効果だけで無く、
美容液効果までしっかり出せるという記事を見つけてからは、オールインワンゲルを愛用しています。

愛用しているのは、知る人ぞ知るテストする女性誌でおなじみ『LDK』にも紹介されていた「素肌しずく」です。
「素肌しずく」のオールインワンゲルはシリーズが現在4種類ありますが、私は一番ベーシックな「素肌しずく パックゲル」(白い容器)を使用しています。
使い方で気をつけているポイントは3つです。

①とにかくお風呂上がりになるべく早くつける!②うすーーく何度も重ねづけする。③ぎゅ~っと押しつけるようにつける。です!
この3つでオールインワンゲルだけでもビジネスホテルの乾燥に負けないスキンケアができます。

フェイスマスクで潤いのある肌へ

私は韓国が好きなので、韓国美容にすごく興味を持っています。韓国人のような白い透明感のある肌を目指して始めたのが毎日のフェイスマスクでした。
フェイスマスクは面倒臭いと思われがちですが、私はドライヤーをかけている時やなにか用事をしている時にしているので、
“待つ”という感覚がなく、苦にはならないので面倒臭いと思ったことがありません。
そのためスキンケアを物事と並行して行うことができ一石二鳥だと思っています。

私は韓国コスメの通販サイトから購入しているのですがすごく安いです。
まとめ買いをするとさらに安く購入できるので、毎日使うことを考えるとコスパが良いところも魅力の一つです。
1つ1つ密封の袋に小分けになっているので清潔で、何より嬉しいのが1つのフェイスマスクに染み込みきれないぐらいの美容液が入っていることです。
日々、日に焼ける箇所は顔だけではないので、デコルテ、首の後ろ、両腕など余った美容液を全身に使うことができるのでお得です。

手作り化粧水のメリット、デメリット

化粧水は手作りにこだわっています。グリセリンと好きな花の精油、精製水を混ぜて作っています。メリットはなんといっても安いこと。
少しよい化粧水だと1本5000円します。もったいなくて、少しずつしか使えません。さらに、5000円の効果があるかはよくわからなかったりします。
それに対し、手作りなら、遠慮なく、たっぷりと使えます。ラベンダーやローズ、カモミール好きな精油で、好きな香りに包まれるのもとてもよいです。

デメリットは精油がピンキリで、購入に迷うこと。
1回、200円程度の精油を購入して使ったことがありますが、芳香剤のような匂いがして、臭くて使えないことがあります。
精油を販売している店も少ないので、インターネットで購入したいのですが、匂いはインターネットではわからないので、

好きかどうか一か八か購入する、というのも精油を購入するにあたるデメリットのひとつです。
容器を衛生的に保つのに気を使うのが面倒なこともデメリットです。私はたまに精製水でゆすぎ、エタノールで消毒してます。

とにかくシンプルに!がこだわりです。

私のスキンケアのこだわりは「とにかくシンプルに!」です。朝は洗顔後アベンヌウォーターのみ、夜はそれプラスオールインワンゲルのみです。
若いころから肌が弱く、化粧品でかぶれることがたびたびあり、
かえって何もつけない方が肌の調子が良いという事が多かったので、こういうお手入れ?に至りました。

また、ファンデーションをつけるとかゆみやブツブツが出ることが多く、刺激の少ないものはないかと色々試してみましたが、
結局ファンデーションをつけないのが一番良いという結論に達しましたので、めったにファンデーションはつけません。
今流行のノーファンデ女子の走りですね。どうしても必要な時はベアミネラルのような軽いもので、それもできるだけ早く落とすようにしています。

しかし、色白で紫外線に弱いので、夏場は日焼け止めはつけます。最近の日焼け止めはさらっとしていて刺激が少ないものが多いので良いですね。
また、口紅については、つけないと感想するので、リップクリームを塗った上でつけています。さすがにつけてないと顔色が悪く見えますしね。

アイライナーは気が向いた時だけつけます。これも最近のものは肌への刺激が少ないものが多くてありがたいです。
化粧するのは女性のマナーだという考えもあるようですが、個人的には肌を傷めてまで化粧をする必要はないと思っていますので、
今後もこのスタイルを貫くつもりです。

美容混合肌でニキビができやすい肌のスキンケア

私は中学生の頃からずっとニキビに悩まされてきました。Tゾーンは脂性肌、他は乾燥気味という肌で、なかなか肌に合うものがありませんでした。
気休めにニキビ用洗顔料など使っていましたが、効果はなく、それどころか悪化することもありました。
成人してからもニキビは常にあり、特に生理前になると数が増えたり膿を持ったりといつも憂鬱でした。

ところが、数年前に友達からオルビスがいいと聞き、実際に使ってみたところ少しずつニキビの数が減っていきました。
完全になくなることはありませんでしたが、今までと比べれば雲泥の差です。
それ以降は必ずオルビスを使うようにしています。また、洗顔料も変えました。
ニキビがひどくなる生理前はニキビ用洗顔料を使い、それ以外は牛乳石鹸を使っています。

以前の洗顔料をやめて牛乳石鹸にしてから、黒ずんでいた小鼻の毛穴が目立たなくなり、また多かった角栓もなくなってきています。
中学時代の苦労は何だったのかと思うほど、今の肌の方が綺麗です。これからも、使い続けていくと思います。