見る度に貧弱なバストでも大きく変わるナイトブラ

バストは若い頃からAカップとBカップを行ったり来たり・・・。体重が増えるとバストにも肉が付くのでBカップになり、痩せるとバストも痩せるためAカップに。体重の変化がバストに直結するのでおもしろいですよ。

ぽっちゃりが好きな人と付き合っていたときは体重を増やしてBカップにしていました。あのころはもしかしたらCカップに近いくらいのバストがあったのかもしれません。このままでも良いかと思ったのですが年齢を重ねるうちに体型への危機感を感じて少し痩せ気味の体型を保持するようになったのです。

体型はスリムになりお腹の贅肉もなくなりました。あちこち気になっていたところがスッキリし肌見せファッションも楽しめるようになりましたがバストはAカップに。かっこいいカラダと引き替えにAカップバストになったのですが、脇のほうから肉を集めると簡単にBカップになるので夜はナイトブラを使って脇や脇腹の肉を寄せ集めカップに押し込んでいます。そうすると自分でもうっとりするくらい女性らしいバストになるのでナイトブラはそれを見るためにも使っています。

ナイトブラをつけていないときはただの小さなバストです。見る度に貧弱なバストだと思いますし女性らしさは感じられずストレスまで感じます。だから寝るとき以外でもナイトブラを使う日が増えました。元々就寝中邪魔にならない構造のため起きているときもカラダと一体になって違和感はありません。ファッション性はまったくと言っていいほど感じませんが、その代わりバストがこんもりと盛り上がり谷間が一瞬でできあがるのだから自己満足のために日中も使っているというわけです。

ナイトブラという呼ばれかたをしていてもわたしのように日中使っている人はいます。というか、就寝中に使う物と決めつけてしまわない方が良いような・・・。スポーツブラと構造は似ていてワイヤーがなく押さえつける感じがほとんどないので普段使いもオススメなのです。
【口コミ検証】グラマラスタイルの効果が神レベル!アラサー女がくびれと美乳をゲット

小さいバストに悩んだ私がナイトブラを試したお話

小さいバストで長年悩みました。「どうしてわたしはバストが小さいままなんだろう?」という悩みです。普通サイズだったバストが小さくなった悩みではなく、思春期にもあまり変化しなかったバストが年を取ってもそのままの状態であることに悩むのです。普通は中学生くらいにバストが急成長して高校生くらいでもまだ成長する変化を楽しめるでしょう?月経が始まる平均が中学生の時期で女性ホルモンが活性化するからバストも成長します。月経が安定してからも成長期の10代はバストも成長していきます。

バストが急成長する時期にわたしのバストは十分成長しませんでした。詳しく言えませんが当時家庭に対しても学校に対しても大きな悩みがありのびのびと生きられなかったのです。毎日生きることが苦しくどこにも自分の居場所を見つけられずにいたわたしは、いつの間にか人や世の中を斜めに見えるような性格になってしまい、それがバストの成長に影響したのだと思うのです。当時を振り返っても小さなバストはどうしようもないですが・・・。

ただ、バストのためにしてあげられることはあります。そのひとつがナイトブラの使用。さんざんいじめてきたカラダでも大事にする気持ちがあればカラダは変わるんじゃないかとそういう気持ちがあります。ナイトブラはバストの大きい女性が使う物というイメージがありましたが、使ってみたらどんな大きさのバストでも気持ちよく使える物だと分かりました。小さなバストでもハリが足りなくなると下がってきますがそれを防止するためにわたしはナイトブラを使っています。サポート力が強くもなく足りなくもなくちょうど良いのでどんなシーンでも使っていたいくらい気持ちが良いです。

バストが小さいせいでブラを使う必要性をまったく感じてこなかったのですが、ブラをつけないと困る場面も出てきます。それに小さなバストでも支えがないと下がってくるのでナイトブラに出会えて良かったと思っています。

キレートレモンとわたしの10か月同棲生活

再来月でちょうどキレートレモンを毎日1本飲み始めてから1年になろうかとしています。筋トレ、ダイエット、とにかく習慣づけが苦手でずぼらな私が、ほとんど毎日キレートレモンを飲むことが出来るのは、キレートレモンがおいしいからです。これは大前提。おいしいから続く。

ここでキレートレモンの効果について主にSNS上で広まっている評判について記していきます。
まず、肌つやがよくなること。それから疲れがとれること。主にこの二つではないでしょうか。具体的には野外ライブに参加した日は必ず飲むだとか、飲んだ翌日はだるさがないとか挙げられていますし、豆乳との合わせ技でより肌へのアプローチが期待できるという投稿も見かけたことがあります。
私ももちろんその手の効果を実感したくてはじめた一人です。
最近はゴミ出しで大量のキレートレモンの空き瓶を出しているところを近所の方についに見られてしまいちょっと恥ずかしかったです。

さて、10か月私が試したの効果のほどを率直に。
時々、2週間に一回くらい何かしらの理由で飲み忘れるのですが、翌日はなんとなく疲れがとれきっていない気がします。
お肌の調子はいいと思います。チョコレート菓子が大好きな私は吹き出物ができることもしばしばでしたが、吹き出物発生のかなり頻度が落ちたように思います。

それからキレートレモンを続けてよかった副産物を3つ。
1.知識として
ビタミンCは夜に摂った方がいいという知識を得たこと。
逆に昼間の摂取は紫外線吸収してシミを濃くしてしまうらしくおすすめできません。
また尿により身体から排出されるビタミンCは体内に留まれる量が決まっているので特に就寝前に飲むことが効果的です。
知らなかった以前の私に1秒でも早く教えてやりたい事実ですね。
3.プレゼントとして
美容に気をつかっている友達や知り合いと会うときやお家に伺うときなど、ちょっとした手土産に持っていくと喜ばれます。
一本でちょこっとしたお礼に。セットなら多人数でのシェアにも向いています。
3.最安値発見
ドラッグストアでキレートレモン6本入りの値段を確認するのが癖になってきました。一本65円(税抜き価格)を切ると興奮が止まらず3セットは購入してしまいます。
安価というのももちろん続けられる理由で大きなウェイトを占めています。

実はいろんな発見があったキレートレモン。
これからも一緒に生活していこうと思います。

フワモア 口コミ

ずっと気になってた背中のニキビ・ニキビ跡をケアし始めました

私は現在20代後半なんですが、高校生の頃からずっとコンプレックスだった事があります。

それは背中のニキビやニキビ跡です。女性ホルモンの関係や生活習慣の乱れからなのか大きなニキビがよく背中にできていました。そして、またそれが気になって触ってしまい潰してしまう癖がありました。

その為、私の背中はボコボコでザラザラ、ニキビ跡が茶色く沈着してどんどん悲惨な事になっていきました。なので、今まではオフショルダーなどの露出の多い服装を避けて来ました。数年前にあった姉の結婚式では背中の部分が透ける素材のドレスが可愛くてどうしても着たくて買ってしまいました。でも背中がコンプレックスだったので3000円以上払ってボディ用ファンデーションを購入しそれを塗ってなんとか誤魔化しました。そんな事もあり背中が汚い事にはずっと悩んでいましたが、高額のエステや皮膚科でのピーリング、治療には手が出せずもう諦めていました。

ですが、およそ1ヶ月前、ネットで「背中も顔と同じく肌を清潔に保ち、ピーリングし保湿を十分にすれば時間はかかるけど綺麗になる」との記事を見ました。そこで1ヶ月前から背中にシャンプーやコンディショナーが残らないよう意識し、肌を傷つけ無い様ナイロンタオル等は使用せず沢山泡だてた泡のみで念入りに洗っています。

そして週に1回、お風呂でも使えて全身に使えるピーリングジェルを背中に使い始めました。また、お風呂の後はアクネケア用の化粧水をたっぷりつけボディクリームで蓋をし保湿をする事を心がける様になりました。

背中を意識して手入れし始めて約1ヶ月、ニキビはほとんどできていません。

そして、1番のお悩みのニキビ跡も少しずつ薄れていている気がします。少なくともボコボコやザラつきは無くなってきているので、徐々に効果が出てきているのだろうと思っています。こういったケアをこれからも意識して継続し、来年の夏頃には何も気にせずに背中を出せる様に頑張ろうと思っています。

美意識向上のためならコチラ!

私のスタイルの悩みは、胸がないことです。

私は今33歳の女性です。
私が今一番悩んでいるスタイルの悩みは、「バストがない」ということです。
使っているアイテムは、ボディクリームでマッサージをしています。
どうしてそれを使ったかというと、使わないよりかは使ったほうがましかな、と思ったためです。
使った効果はそこまでまだわかりません。
でも、少しずつ使っていくときっとよくなると思って今使っています。

私はボディクリームを使っているのはお風呂に入る前や入った後に使っています。
その理由は、そのほうが時間が取れるからということと、時間が取れるのがその時間しかないからということです。
私は結構時間を無駄に使いたくない人間なので、隙間時間にできることはしてしまおうという感じの人間です。なので、そういったことができる時間はこの時間、というように時間を決めていて、その時間以外はしないようにしています。なので、
私が時間を確保できるのはお風呂の時間ということになります。
最近は結構お風呂にゆっくり疲れる時間がありますのでその分たくさんマッサージをしています。その時間には言葉でも「胸が大きくなりますように」ということを願って毎日のように使っています。
そして、その願いは頭の中だけでなくて口にも出しています。おふろに
入るときにはひとりしかいないので、だれにも聞こえないのでいいと思っています。それ
から、胸がないことで私は男性体系に見えることが多いので、そういったところも嫌なので胸をとにかく大きくしようと思っています。なかなかすぐにはよくならないことはわかっていますので、毎日毎日継続して頑張て行くことを心がけています。
継続は力なりという言葉があるように、私は続けていくことをしっかりとやっていこうと思っています。
そして、将来はワンカップ大きくなれれば上等だなと思っていて、そのために頑張っています。
まだまだ大きくならないのですが、少しずつ少しずつやっていっていい結果が出ればいいなと思います。
美意識向上のためならコチラ!

出張中はオールインワンゲルを愛用

出張の多い仕事をしているため、トラベルセットならぬ出張アメニティセットを常に用意しています。
最初のころは旅行用のミニボトルに詰め替えたり、小さいサイズのスキンケアセットを買ったりしていましたが、
ネットでオールインワンも使い方次第で化粧水や乳液の効果だけで無く、
美容液効果までしっかり出せるという記事を見つけてからは、オールインワンゲルを愛用しています。

愛用しているのは、知る人ぞ知るテストする女性誌でおなじみ『LDK』にも紹介されていた「素肌しずく」です。
「素肌しずく」のオールインワンゲルはシリーズが現在4種類ありますが、私は一番ベーシックな「素肌しずく パックゲル」(白い容器)を使用しています。
使い方で気をつけているポイントは3つです。

①とにかくお風呂上がりになるべく早くつける!②うすーーく何度も重ねづけする。③ぎゅ~っと押しつけるようにつける。です!
この3つでオールインワンゲルだけでもビジネスホテルの乾燥に負けないスキンケアができます。

フェイスマスクで潤いのある肌へ

私は韓国が好きなので、韓国美容にすごく興味を持っています。韓国人のような白い透明感のある肌を目指して始めたのが毎日のフェイスマスクでした。
フェイスマスクは面倒臭いと思われがちですが、私はドライヤーをかけている時やなにか用事をしている時にしているので、
“待つ”という感覚がなく、苦にはならないので面倒臭いと思ったことがありません。
そのためスキンケアを物事と並行して行うことができ一石二鳥だと思っています。

私は韓国コスメの通販サイトから購入しているのですがすごく安いです。
まとめ買いをするとさらに安く購入できるので、毎日使うことを考えるとコスパが良いところも魅力の一つです。
1つ1つ密封の袋に小分けになっているので清潔で、何より嬉しいのが1つのフェイスマスクに染み込みきれないぐらいの美容液が入っていることです。
日々、日に焼ける箇所は顔だけではないので、デコルテ、首の後ろ、両腕など余った美容液を全身に使うことができるのでお得です。

手作り化粧水のメリット、デメリット

化粧水は手作りにこだわっています。グリセリンと好きな花の精油、精製水を混ぜて作っています。メリットはなんといっても安いこと。
少しよい化粧水だと1本5000円します。もったいなくて、少しずつしか使えません。さらに、5000円の効果があるかはよくわからなかったりします。
それに対し、手作りなら、遠慮なく、たっぷりと使えます。ラベンダーやローズ、カモミール好きな精油で、好きな香りに包まれるのもとてもよいです。

デメリットは精油がピンキリで、購入に迷うこと。
1回、200円程度の精油を購入して使ったことがありますが、芳香剤のような匂いがして、臭くて使えないことがあります。
精油を販売している店も少ないので、インターネットで購入したいのですが、匂いはインターネットではわからないので、

好きかどうか一か八か購入する、というのも精油を購入するにあたるデメリットのひとつです。
容器を衛生的に保つのに気を使うのが面倒なこともデメリットです。私はたまに精製水でゆすぎ、エタノールで消毒してます。

とにかくシンプルに!がこだわりです。

私のスキンケアのこだわりは「とにかくシンプルに!」です。朝は洗顔後アベンヌウォーターのみ、夜はそれプラスオールインワンゲルのみです。
若いころから肌が弱く、化粧品でかぶれることがたびたびあり、
かえって何もつけない方が肌の調子が良いという事が多かったので、こういうお手入れ?に至りました。

また、ファンデーションをつけるとかゆみやブツブツが出ることが多く、刺激の少ないものはないかと色々試してみましたが、
結局ファンデーションをつけないのが一番良いという結論に達しましたので、めったにファンデーションはつけません。
今流行のノーファンデ女子の走りですね。どうしても必要な時はベアミネラルのような軽いもので、それもできるだけ早く落とすようにしています。

しかし、色白で紫外線に弱いので、夏場は日焼け止めはつけます。最近の日焼け止めはさらっとしていて刺激が少ないものが多いので良いですね。
また、口紅については、つけないと感想するので、リップクリームを塗った上でつけています。さすがにつけてないと顔色が悪く見えますしね。

アイライナーは気が向いた時だけつけます。これも最近のものは肌への刺激が少ないものが多くてありがたいです。
化粧するのは女性のマナーだという考えもあるようですが、個人的には肌を傷めてまで化粧をする必要はないと思っていますので、
今後もこのスタイルを貫くつもりです。

美容混合肌でニキビができやすい肌のスキンケア

私は中学生の頃からずっとニキビに悩まされてきました。Tゾーンは脂性肌、他は乾燥気味という肌で、なかなか肌に合うものがありませんでした。
気休めにニキビ用洗顔料など使っていましたが、効果はなく、それどころか悪化することもありました。
成人してからもニキビは常にあり、特に生理前になると数が増えたり膿を持ったりといつも憂鬱でした。

ところが、数年前に友達からオルビスがいいと聞き、実際に使ってみたところ少しずつニキビの数が減っていきました。
完全になくなることはありませんでしたが、今までと比べれば雲泥の差です。
それ以降は必ずオルビスを使うようにしています。また、洗顔料も変えました。
ニキビがひどくなる生理前はニキビ用洗顔料を使い、それ以外は牛乳石鹸を使っています。

以前の洗顔料をやめて牛乳石鹸にしてから、黒ずんでいた小鼻の毛穴が目立たなくなり、また多かった角栓もなくなってきています。
中学時代の苦労は何だったのかと思うほど、今の肌の方が綺麗です。これからも、使い続けていくと思います。